結婚は憧れるけれど、そこまでお金をかける必要ある?

とある漫画に、結婚指輪を作ろうとする旦那さんの話が載っていました。
私は結婚指輪を作る、と考えたとき普通にお店で購入するのかと思ったら、
彼は自分で結婚指輪を作るために、彫刻の教室にまで通っていました。
それはそれで衝撃的だったのですが、
それほど奥さんが愛されているんだなぁと思い、少しほっこりとしました。

婚約指輪と結婚指輪は違う、というのは聞いていますが、
そんなに指輪があっても、、、旦那さんも買うのが大変なのではないかと思ってしまいます。
女の子にとっては非常に憧れの強いものかもしれませんが、
私としてはそんなものを買う余裕があるのならば、他のところに使いたいなぁと思うのです。
いや、もちろん結婚指輪はいいものがほしいです。
そこは!そこは私も思います。
しかし、婚約指輪は…少し疑問が残ります。

前にテレビで見たのですが、結婚式には莫大な費用がかかると聞きました。
ウェディングドレスだけでも相当な額になり、
パーティーのケーキ一切れだけでも数千円かかるとか。。。
結婚式は憧れますが諸王時期そこまで値段がかかることを知り、
少し驚愕しています。
男性の中にはこんなにお金を払って結婚式をする理由があるのかどうか、
考える人もいるのではないでしょうか。

お金には変えられないものがあるといいますが、
その二人が離婚しないという確証があるのならば、
大金を払ってでも結婚式をしたらいいと思うのです。
しかし、芸能人の中には何回も結婚をして、そのたびに式を挙げる人がいます。
本人がやりたいのならば好きにしたらいいのですが、
私のような庶民の感覚で行くと、信じられない行為です。離婚を何回もするのに対してもですが。
それが一種のネタ作りにもなっているのならば、
私たちがどうこういうことではないのでしょうが。
結婚するにあたり金銭感覚の一致は重要なポイントですが、
その点もきちんと考えて、結婚というものはしなければなりませんね。

«
»