ピンキーリングも探し中

3年前にピアスを開けてからピアスを集めていました。1つ、忘れられないエピソードを。
去年、旅先でかわいいピアスを見つけました。もう、いわゆるひとめぼれでした。でも、値段を見たらちょっといつも買ってるものより倍ぐらいする値段。正直悩みました。でもなかなか買いに行ける場所でもないからと思い、思い切って買いました。ルンルン気分で帰ってきました。でも、帰ってきて1週間くらいがたった頃にいつもピアスを買っているお店に行ったとき旅先で買ったピアスが売っていたんです。そこまでは別に気にしなかったけれど、値段を見たときなんとセール品になっていて私が買った値段の半額近く下がっていたのです。私はしばらくその場から動けませんでした。
ひとめぼれでものすごく気に入ってるものだから、後悔はありませんが少しだけ損した気分は否めないです。

私のと言うより、ピアスあけてる人全員わかると思うんですけど。マフラーやストール、コートやジャケットなどに引っ掛けた時のあの痛み。そんな強い痛みじゃないのに、引っ張られた時に体に走る緊張感。ピアス開けて初めてマフラーしたとき、思いっきりピアス引っ掛けて
ピアスごと片耳が引っ張られました。真面目に痛かったけど、耳の確認よりピアスの確認をしていた私。ピアスは破壊してしまい、私の耳はタラタラと出血が。今思い出しただけでも痛いです。
ピアスのジンクスとかってあまり聞いたことないんですけど。でも、ピアス開けるなら奇数の数がいいっていいますよね。ピアスを開けてくれた後輩は幸せになれるって言ってたような。
これって、ピアスのジンクスですかね。私も、もう一つ開けようかな。

«
»